電気機関車の話~私の趣味

ED75311の計器盤
私の趣味の鉄道の電気機関車の話です。当店の事務所の一角で冬はここにストーブがあるところに、電気機関車(ED75311)の計器盤を飾りました。メーターが6つに表示灯が並んでいて何だろうと思われる方もいるでしょうが、電気機関車の運転席の前にあるメーター類です。自動車ならば、タコメーターにガソリンメーターや水温計や色々な表示や警告灯があるように機関車の運転席の前面にあり、機関士はこれらの数値を見ながら運転します。
私の趣味の鉄道部品を事務所に飾っているのですが、待ってあるお客さんから「これはどんな車輛だったのですか?」や「どこの部品ですか?」と、たまに質問があるので、写真と説明文と共に飾りました。レールの上に加工したコンパネを置いて台の完成です。形は違えどレールの上です。台の右隅にあるのは、ED75311の同機のATSの解除ボタンです。たまたま所有しておりましたので、何年ぶりの再会でしょうね。

●ED75311号機
ED75311~宇都宮照信:撮影
昭和60年の原田駅を通過する寝台特急さくら号を牽引する同機の姿です。※宇都宮照信:撮影
私も2度ほど写したのですが、久しぶりにネガを見てみると・・・2枚ともどこを狙ったのだろうかという写真でした。どちらもシャッターを押すのが早すぎなのですよね。

※ED75の300番台は、昭和40年10月の鹿児島本線荒木~川尻間の電化開業で10両が登場しました。当311号機は、その後の昭和43年10月の全国ダイヤ改正の高速貨物列車の増発に備えて1両だけ増備されました。300番台は、その後の製造はなく全11両に留まりました。
※ED75 311号機は、昭和43年6月6日に三菱電機/三菱重工にて製造され、昭和60年2月まで鹿児島本線北部・長崎本線にて「ブルートレイン」や「高速貨物」などをけん引し活躍しました。

整備前
譲っていただいて持って帰った来たときはこんな感じでした。手が入っていなく埃まみれでした。

整備後
各メーターを躯体から取り外し、腐ったネジは交換して、ネジの修正に、錆びているところは磨きました。蛍光灯の表示は塗装が粉化しておりボロボロと剥がれるので分解して塗装しなおしました。努力の甲斐あって綺麗になりました。

工具・ケミカル・コンパウンド
使った道具類を並べてみました。ワコーズのメンテルーブは、良く染みて本当に便利です。警告灯の札は、プラモデル塗装のスプレーを使いました。

思い出のある機関車でしたので、店の営業時間後や空いた時間に地道に作業もしました!綺麗になってすがすがしい気分です。これからも大切にしていきたいと思います。

ストーブを出す秋ごろまで事務所の一角に飾っておりますので、見学可能です。ご来店お待ちしております。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuaki.U

Author:Yasuaki.U
ダブルエーピー青葉

宇都宮 靖顕

福岡市東区青葉1丁目1-14

TEL/FAX:092-691-7767

定休日:水曜日・第3日曜日

ヤマハの電動アシスト自転車パスの販売をしています。ご用命は当店へ!!ご来店お待ちしています。

試乗車のヤマハパス・ナチュラL2015年モデル・キッスミニ2012年モデルを置いています。店員である私たち夫婦は2児の親で実際に前後に子供を乗せて使用しています。日常で使ってみての感想などお伝えできることも多いかと思います。チャイルドシートを前後に装備していますので、お子様を乗せての試乗もできます。この機会にぜひご来店ください。お待ちしています。

店長は幼いころから鉄道好きで、店内は鉄道写真やコレクション鉄道の部品など飾っています。写真好きでもありPENTAXファンでもあります。時には鉄道写真家としても活動しています。この日記は、私が好きな鉄道や風景写真などアップしています。もちろん仕事の販売のヤマハパスの良さもお伝えできればと思います。

※当ブログの写真の著作権は宇都宮靖顕に属します。
それ以外の当ブログの画像の2次使用はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ダブルエーピー青葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR