寝台特急北斗星号~20年前

北斗星1号DD511006
室蘭本線を走る上野発札幌行の寝台特急北斗星1号です。撮影は日本一長い直線区間ですが、九州人からすると北海道は広く先が遠く何処も直線が長いと感じました。北海道内はDD51型のディーゼル機関車が重連で引きます。

北斗星4号EF8192.
こちらは東北本線を走る札幌発上野行の北斗星4号です。東北本線はEF81型交直流電気機関車が引いていました。今は、EF510-500という機関車が引いています。

鉄道の話です。今やブルートレインは北斗星号を残すのみとなりました。青函トンネル開通と同時に3往復(最初は1往復は臨時)体制で走り出しました。憧れの北斗星号。今朝、昔のポジフイルムを棚から探し出し2枚ほどスキャンしました。20年前に北海道ワイド周遊券で旅した時の写真です。北斗星号今は1往復で来週には廃止とニュースが流れましたね。これも時の流れでしょうか。

1枚目の写真の先頭はDD511006号機。地元でよく見かけた九州の門司機関区配属の1005号機と1番違いでなんとなく嬉しかったです。九州と北海道の同じDD51でも寒冷地型(A寒冷)・暖地型(一般)でスタイルは違います。

2枚目は北海道からの帰り道。山形でED78を写して、その後、当時、宇都宮市に住んでいた伯父宅を拠点に、翌日は東北本線へ北斗星を撮りに行きました。機関車の窓のHゴムが白だからそう感じるのか、こうしてみると流れ星のEF81もなんだか懐かしいです。

この時私は20歳でこの写真からもうすぐ20年経ちます。この年も暑い夏でした。九州に帰ったらリバーサルはラボへ、モノクロは自家現像ですが、水不足で取水制限・・・現像がすぐに出来なかったことを思い出します。

1枚目:平成6年8月28日 白老~社台 北斗星1号 DD511006+DD51?(空)+24系札ソウ
2枚目:平成6年8月31日 氏家~蒲須坂 北斗星4号 EF8192(田)+24系札ソウ・東オク

PENTAX superA
SMCP-M85mmf2
SMCP-M200mmf4
FUJICHROME RDPⅡ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuaki.U

Author:Yasuaki.U
ダブルエーピー青葉

宇都宮 靖顕

福岡市東区青葉1丁目1-14

TEL/FAX:092-691-7767

定休日:水曜日・第3日曜日

ヤマハの電動アシスト自転車パスの販売をしています。ご用命は当店へ!!ご来店お待ちしています。

試乗車のヤマハパス・ナチュラL2015年モデル・キッスミニ2012年モデルを置いています。店員である私たち夫婦は2児の親で実際に前後に子供を乗せて使用しています。日常で使ってみての感想などお伝えできることも多いかと思います。チャイルドシートを前後に装備していますので、お子様を乗せての試乗もできます。この機会にぜひご来店ください。お待ちしています。

店長は幼いころから鉄道好きで、店内は鉄道写真やコレクション鉄道の部品など飾っています。写真好きでもありPENTAXファンでもあります。時には鉄道写真家としても活動しています。この日記は、私が好きな鉄道や風景写真などアップしています。もちろん仕事の販売のヤマハパスの良さもお伝えできればと思います。

※当ブログの写真の著作権は宇都宮靖顕に属します。
それ以外の当ブログの画像の2次使用はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ダブルエーピー青葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR