パンク修理

水槽で点検中のチューブ。
自転車チューブ.jpg
20インチ自転車のチューブを点検中。

パンク修理はチューブを水槽につけて出てくる泡で穴を発見します。穴が大きな場合は、ぶくぶくと水槽の中で泡立ちますから発見は容易です。ところが、空気を入れても数日かけて抜けるなど、穴が小さすぎて、空気もれの箇所を見つけるのに苦労することもしばしばです。

そんな小さな穴の場合何が刺さったかタイヤの点検も一苦労です。針金より細い金属片やガラス片などなど。意外なのが「バラのとげ」や「ようじの先のような木片」で、これが不思議とたまにあります。

チューブが擦れている場合は無理して修理せず交換をおすすめします。

虫ゴムが悪くて空気が抜けただけの場合もチューブが絡んでいる恐れがあるので点検をおすすめします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuaki.U

Author:Yasuaki.U
ダブルエーピー青葉

宇都宮 靖顕

福岡市東区青葉1丁目1-14

TEL/FAX:092-691-7767

定休日:水曜日・第3日曜日

ヤマハの電動アシスト自転車パスの販売をしています。ご用命は当店へ!!ご来店お待ちしています。

試乗車のヤマハパス・ナチュラL2015年モデル・キッスミニ2012年モデルを置いています。店員である私たち夫婦は2児の親で実際に前後に子供を乗せて使用しています。日常で使ってみての感想などお伝えできることも多いかと思います。チャイルドシートを前後に装備していますので、お子様を乗せての試乗もできます。この機会にぜひご来店ください。お待ちしています。

店長は幼いころから鉄道好きで、店内は鉄道写真やコレクション鉄道の部品など飾っています。写真好きでもありPENTAXファンでもあります。時には鉄道写真家としても活動しています。この日記は、私が好きな鉄道や風景写真などアップしています。もちろん仕事の販売のヤマハパスの良さもお伝えできればと思います。

※当ブログの写真の著作権は宇都宮靖顕に属します。
それ以外の当ブログの画像の2次使用はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ダブルエーピー青葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR