博多駅17時32分~あさかぜ4号の旅立ち

EF81410
平成6年10月25日 EF81410牽引
夕闇迫る博多駅4番ホームの竹下方のホームの端っこ。車両基地の竹下駅(旧客車区)から博多駅に進入するあさかぜ4号です。

今日も暑いですね。昔、写したモノクロの写真をアップします。

2009年の3月のはやぶさ+富士号の廃止を持ってブルートレイン発祥の地の九州からブルートレインが全滅しました。かつて、博多駅4番ホームは、対本州向けの寝台特急が発車していたホームで、10両以上の長い編成も停車できるホームでした。下りは、長崎線の列車が使っていますし、山陰方面のまつかぜも発車していました。ブルートレインが東京や新大阪へ向けて日常当たり前に見れたところです。

EF81413
平成6年9月20日 EF81413牽引
夕方のラッシュが始まる頃、賑やかなホームにしずしずと入線します。あさかぜは始発駅で、いつも駅の場内信号で止められていたのでゆっくりとホームに入ってきます。これが、はやぶさやみずほ・さくらですと、バタバタと発車していく感じでした。

4番ホーム
平成6年9月27日 EF81411牽引
17時32分東京行と列車案内もあさかぜ4号の懐かしい名前。日常の雑踏の中で独特の雰囲気を醸し出しています。

オハネ25_B寝台
平成6年11月16日 オハネ25
ホームの明かりが入り口の☆3つを照らしています。
※☆3つは、2段B寝台(2段ベット)という意味。余談ですが☆1つが3段寝台で☆2つが電車寝台。☆4つが4人用個室カルテットです。

あさかぜ_東京行
平成6年11月1日
東京行あさかぜの方向幕が雰囲気を盛り立てます。

食堂車
平成6年11月16日 オシ24-704
残念ながら食堂車はこの前年に営業を休止して、この時は売店でした。

博多を去りゆくあさかぜ
平成6年9月24日 24系25形東シナ15B
東京へ向けて発車。機関車の重厚な音に続いて静かなジョイント音。最後にゴ~と、電源車の音。次第に鉄輪の音が響き、青い車体が小さくなっていきます。ブルートレインの去り際って、なんだか郷愁に満ちているというか、雰囲気がありますよね。

この後、平成6年12月3日に到着の列車を持ってあさかぜ1.4号は廃止(臨時格下げ)されました。当時、私は20歳の出来事でした。

※写真はすべて、10レ寝台特急あさかぜ4号博多発東京行です。場所は博多駅と今とは様子が随分と違います。
※カメラは、PENTAX superAを使用して、フイルムは、FUJIFILM ネオパン400プレストをスーパープロドールで現像。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ななつ星

九州寝台列車『ななつ星』に期待です。
ディーゼルがけん引とのことですが、何が引くのでしょう。
楽しみです♪
プロフィール

Yasuaki.U

Author:Yasuaki.U
ダブルエーピー青葉

宇都宮 靖顕

福岡市東区青葉1丁目1-14

TEL/FAX:092-691-7767

定休日:水曜日・第3日曜日

ヤマハの電動アシスト自転車パスの販売をしています。ご用命は当店へ!!ご来店お待ちしています。

試乗車のヤマハパス・ナチュラL2015年モデル・キッスミニ2012年モデルを置いています。店員である私たち夫婦は2児の親で実際に前後に子供を乗せて使用しています。日常で使ってみての感想などお伝えできることも多いかと思います。チャイルドシートを前後に装備していますので、お子様を乗せての試乗もできます。この機会にぜひご来店ください。お待ちしています。

店長は幼いころから鉄道好きで、店内は鉄道写真やコレクション鉄道の部品など飾っています。写真好きでもありPENTAXファンでもあります。時には鉄道写真家としても活動しています。この日記は、私が好きな鉄道や風景写真などアップしています。もちろん仕事の販売のヤマハパスの良さもお伝えできればと思います。

※当ブログの写真の著作権は宇都宮靖顕に属します。
それ以外の当ブログの画像の2次使用はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ダブルエーピー青葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR