夕焼けの鳥栖駅

DE1069(香)
PENTAX MEsuper FUJIFILM HR100
昭和60年1月5日 鳥栖駅 DE1069(香)

今日もディーゼル機関車シリーズです。このブログでは初登場のネガをスキャンしました。画質がいつもより悪いかと思います。小学4年生の冬休みに、父と何気に立っているところから父に三脚を借りて何気に写した一枚で、50mmぐらいで写した物を85mmぐらいにトリミング・回転などなど、当時の未熟な撮影技術を現在の技術でカバーしています。少しアンダーだったのが空の雰囲気を壊すさずに済んだかもしれません。今の私ならばどのように写したことでしょう。この写真・・・というよりこの日は寒い日でした。鳥栖のホームのうどんが温かくさらにおいしかったこと、寒いだろうと家を出るときに母がマフラーを巻いてくれたこと、そして、父に旧型客車が撮りたいと鳥栖駅へ連れてきてもらったこと、思い出が沢山で、機関車や客車列車たちが生き生きしていたと思います。鳥栖も機関区も客車区もあって、隣りの田代から広がる大きな操車場も健在で、下り方は、今の立体交差だけでなくと貨物線も鹿児島・長崎線の両線とそれぞれに立体交差していて配線は複雑で興味が尽きないところでした。

4番・5番乗り場の中線の6番線にたたずむDE1069(香)です。この機関車はわが町を走る筑肥線でよく見かけました。夕方、旧客を引いて西新駅付近を走る姿や室見川橋梁をわたる姿が懐かしいです。69号機のフロントの手摺も直線なのが今残っている1000番代と違って懐かしいです。この中線のDE1069は、当時の香椎機関区の運用表を見ると唐津・長崎線から来た運用?と思われます。唐津線の貨物とか写してみたかったです。

隣の小さく写っている久大線の50系も良い雰囲気を手伝っているかと思います。当時の機関車の運用表を見ると大分まで行く列車となっていて、この時間から久大線を通しで走る気の長い列車だったことが判りました。さらに当時の時刻表をめくると大分には23時台に到着と気の長い列車です。その後この列車は、晩年は設定がなくなっていましたが、平成5年のダイヤ改正で12系に置き換わった頃はまだ由布院行として走っていました。

この日は、目的の熊本行のED76の客レ(43系の旧客)から写し始めて上り2レさくらまで見送りました。停車するスハフ42の床下から立ち上がる暖房(SG)の湯気が懐かしく、また50系と違って、さらに旅情というか温かみがあるように思えます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuaki.U

Author:Yasuaki.U
ダブルエーピー青葉

宇都宮 靖顕

福岡市東区青葉1丁目1-14

TEL/FAX:092-691-7767

定休日:水曜日・第3日曜日

ヤマハの電動アシスト自転車パスの販売をしています。ご用命は当店へ!!ご来店お待ちしています。

試乗車のヤマハパス・ナチュラL2015年モデル・キッスミニ2012年モデルを置いています。店員である私たち夫婦は2児の親で実際に前後に子供を乗せて使用しています。日常で使ってみての感想などお伝えできることも多いかと思います。チャイルドシートを前後に装備していますので、お子様を乗せての試乗もできます。この機会にぜひご来店ください。お待ちしています。

店長は幼いころから鉄道好きで、店内は鉄道写真やコレクション鉄道の部品など飾っています。写真好きでもありPENTAXファンでもあります。時には鉄道写真家としても活動しています。この日記は、私が好きな鉄道や風景写真などアップしています。もちろん仕事の販売のヤマハパスの良さもお伝えできればと思います。

※当ブログの写真の著作権は宇都宮靖顕に属します。
それ以外の当ブログの画像の2次使用はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ダブルエーピー青葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR