FC2ブログ

寝台特急はやぶさ号~海岸線を行く。

はやぶさED7681
PENTAX superA+SMCP-A50mmf1.4 FUJIFILM superHG100
平成2年8月31日 肥後二見~上田浦 3レはやぶさ ED7681(大)+24系25形鹿カコ

ED7691はやぶさ
PENTAX Z-1P+SMCP-A70-210mmf4 FUJIFILM ネオパン400プレスト+スーパープロドール
平成9年11月20日 上田浦~肥後二見 6レはやぶさ ED7691(大)+24系25形鹿カコ

2枚とも現在の肥薩オレンジ鉄道。元は鹿児島本線で鹿児島行くための幹線であり、現在は新幹線へ舞台はかわってしまい特急が行きかっていたのが嘘のようです。
今「はやぶさ」と言えば、衛星探査機か東北新幹線が有名ですよね。列車としての歴史は長く、東京~西鹿児島を結ぶ寝台特急はやぶさ号は、当時日本一長い距離を走る列車でした。1500km以上の道のりを約21時間ほどかけて結んでいました。今考えると気の長い話です。熊本まで15両で来たはやぶさは、食堂車やA寝台個室・B寝台個室・ロビーカーを含んだ後ろ8両を切り離し、前7両と身軽になって西鹿児島(現:鹿児島中央)を目指します。八代から先は海岸線沿いをくねくねと走り、時には山越えのこう配を登り、それまでとは線形も変化します。

簡単にはやぶさの略歴。
※昭和33年:東京~鹿児島間で運転開始。
※昭和35年:20系客車を使用してブルートレインとなる。
※平成9年:熊本~西鹿児島間の営業を廃止。熊本行となる。
※平成11年:東京~鳥栖間を長崎行さくらと併結運転。
※平成15年:さくら号廃止に伴い、東京~門司間を富士号と併結運転。
※平成21年:はやぶさ・富士号廃止。発祥の地の九州からブルートレインが消滅。
※平成23年:東北新幹線の愛称となる。今までとは全く別の列車となる。

どちらの写真も八代海沿いに走るはやぶさ号です。ほぼ同じ地点から撮影で、下り列車・上り列車とトンネルを挟んで北と南側と同じ山から撮影です。

1枚目はネガカラーで写した最後のはやぶさ号かもしれません。もしリバーサルだったらもっときれいに残っていたことでしょう。このころネガとリバーサルの半々の使用で、翌年からカラーはリバーサルに転向しました。日奈久の親せき宅へやってきて父と2人でちょっとはやぶさを写しに二見にやってきました。先頭の機関車の81号機は、現在は貨物会社へ移籍して門司機関区所属の現役で貨物列車を引いています。最近は、車検を受けて綺麗に整備されて地元ファンから注目されていました。

2枚目はモノクロで写したはやぶさです。熊本~西鹿児島間が廃止されるとあって、父と2人で(それまで何度も足を運んでいますが)またやってきた二見でした。ズームレンズで画角は90mmぐらいになります。この時はもう一台本命でLX+85mmf2にRDPを詰めて写しました。そちらと同じ写真ですが、モノクロも雰囲気が良かったのでこちらをスキャンしました。逆光が返って海面がギラギラ反射して印象的でした。こちらの先頭は91号機。平成20年のなは+あかつき号の廃止をきっかけに仕事を失い廃車となりました。スクラップとならず現在は日田市に保存されています。

2年前に肥薩オレンジ鉄道をリバイバルブルートレインとして走ったことは記憶に新しく、出掛けられた方も多いのではないでしょうか。私も試運転を先輩たちと写しに出掛けました。懐かしく現役の頃と姿がダブる場面もありました。と、過去に写した思い出の2枚です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いい写真だねぇ!

こんにちは。ご無沙汰しています。

定番だけど、ミカン山からの「はやぶさ」俯瞰写真!いいですねぇ!
ネガでも十分に雰囲気が出ていますね!

下り列車の通過がお昼頃だったので、暑い中の撮影で大変だったかと思います。

上り列車のモノクロの写真もいいですね。その場所の雰囲気や状況が伝わって来ます。正面には日が来ないので、こういう撮り方のほうが雰囲気が出ていいような気がします。

そういえば、九州ブルトレ末期は、九州持ちのカニの正面の帯処理が変わっていましたね。

テールマーク周りの白の縁取りが消えたり、銀帯の位置が違かったり…。

何気に独特の処理をしていた九州もちの電源車にマニアックさを感じたのは気のせいでしょうか?

やっぱりブルトレの写真はいい!自分がこれで本格的にこの趣味に入ったからかなぁ?

白黒

モノクロの写真、海とのコントラストがとても素敵です。

Re: いい写真だねぇ!

W-1さん、こんにちは。こちらこそ、ご無沙汰しています。

ありがとうございます。ここを走るブルトレの姿も懐かしい風景となってしました。そうですね。暑かったことは覚えています。気温が暑かったので暑かったというより、ミカン山に登って汗かいたという記憶があります。農家の方が何が珍しいの?と言われた記憶があります。

帯の位置が違うのはカニ24-7ですね。機関を更新したからこうなったと聞きました。
テールマーク周りの白の縁取りは最後の頃は塗装を省略されていてちょっと何だか物足りない顔になっていましたね。

ブルトレの写真はおっしゃる通りイイですね!しかし、九州でもう見れないのが残念です。
プロフィール

Yasuaki.U

Author:Yasuaki.U
ダブルエーピー青葉

福岡市東区若宮5丁目16-48

TEL/FAX:092-692-1769
定休日:水曜日・第3日曜日

福岡市東区若宮5丁目でバイク屋をしています。店舗は、(有)ダブルエーピーの建物の内の構えています。(2019年3月に福岡市東区青葉1丁目から福岡市東区若宮5丁目に移転しました。)
パスの販売・修理、原付バイク販売・修理をしています。ご用命は当店へ!!ご来店お待ちしています。

店長は幼いころから鉄道好きで、店内は鉄道写真やコレクション鉄道の部品など飾っています。写真好きでもありPENTAXファンでもあります。

鉄道写真家しても活動しています。主に鉄道誌や鉄道模型の広告・九州鉄道記念館の展示写真の協力・鉄道写真教室の講師などをやっています。情報誌やレンズメーカーの販促用の写真・コンテストの審査員・写真展・JRのオレンジカード・記念切符・カレンダーなどやったことがありました。
このブログは、私が好きな鉄道や風景写真などアップしています。

※当ブログの画像の著作権は、「宇都宮靖顕」に属します。画像の2次使用はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ダブルエーピー青葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR