鉄道ファン4月号と100系新幹線の思い出。

鉄道ファン4月号鉄道ファン4月号
昼ごろ届いた鉄道ファン4月号。ご存知の方もいらしゃるかと思いますが、私の父・宇都宮照信は九州鉄道記念館で働いています。九州鉄道記念館が開館するまでは、列車食堂にかかわる仕事を永らくしていまして、食堂車のコックとして今春3月に引退する100系新幹線の食堂車にも乗務していました。
お別れ記念として鉄道ファン4月号に100系食堂車で働いていたころの回想インタビュー記事が10ページにわたって展開されています。現在、名古屋のリニア・鉄道館に100系新幹線の食堂車168-9001が保存されています。父と編集部の方が名古屋のリニア・鉄道館へ出向いて、その車内での取材となっています。父のコックコート姿も久しぶりに見ました。

詳しくはこちらをご覧ください。鉄道ファン誌のサイト。
鉄道ファン誌最新号

63.08.02-あさかぜ4号オシ24-70
昭和63年8月2日 あさかぜ4号車食堂車車内。オシ24-704東シナ
そして、父と私。こちらの写真はブルートレインあさかぜ号に父が乗務していたころの写真です。栃木県宇都宮市に当時住んでいた伯父を訪ねて父の職場のあさかぜ4号で初めて上京しました。私、中学2年生の13歳。父、37歳。写真の父はちょうど今の私の年の頃で若いです。ここ数年の九州鉄道記念館が出来てから「お父さんは鉄道記念館に行ってから生き生きと働いているね!」と、父を知る人にはよく言われますが、私には、あさかぜ・さくら・100系ひかりと列車食堂に乗務していたこのころが一番輝いて見えました。30歳代の働き盛りということもあるからでしょうね。

インタビューの舞台となった100系新幹線の食堂車168-9001という車両は、昭和60年に0系新幹線のモデルチェンジとして登場。当時は一編成しかなく試作車両でしたが国鉄目玉商品でした。その100系はX-0編成と命名され、100系が量産されて増えてくると、X-0自身も量産化改造されてX-1編成と改めて、それまで通り、東京~博多間のひかりに使われました。それまでの丸い0系と比べて、とんがったデザインに、ヘッドライトは横に細く釣上り、フロントのノーズも伸びて、ダブルデッカーの食堂車とグリーン車を連結して、当時小学生5年生の私には、強烈な印象でした。東京からやってきたひかりは、博多駅ホームで折返なので、その折返しの間の準備中の食堂車168-9001に何度か乗せてもらいました。壁には歴代の国鉄名車両の側面が描かれたエッチング板がかっこよかったです。新幹線=0系の時代にニュー新幹線と呼ばれた100系はインパクトが大きな車両でした。
※上記「ヘッドライトが細く釣上がりの部分」で、釣上げっているのは9000番台のみで、量産車は線路に平行になりました。
ひかり111号100系X-1
PENTAX LX FUJICHROME RDPⅡ
平成10年7月5日 新下関駅 ひかり111号 100系9000番台 X-1編成
その168-9001の現役で食堂車営業の最後の頃の写真です。新下関駅を通過するひかり111号で、このころは、東京~博多の新幹線は、「ひかり」から「のぞみ」へシフトし始めているころでした。編成の中ほどの出っ張っているところが2階建て車両で窓が大きい方が食堂車です。この年の9月30日をもちまして、X-1編成を含むJR東海所属の100系X編成は、食堂営業のひかりから撤退と同時に山陽新幹線から姿を消して、東京~新大阪のこだまで余生を過ごすようになりました。
※100系X編成~1編成16両のX-1~7の112両。
※9月30日最終の博多ひかりの運用は、100系X-1編成こと元X-0そのもので、まるでお別れを言いに来てくれたかのような??気分で、昭和60年デビュー当時の小学5年生の頃を思い出させてくれました。


こだま740号
PENTAX K-5+SMCP-FA*80-200mmf2.8ED
こだま740号の100系K編成。平成23年9月の博多~吉塚にて撮影。
こちらの100系は、元々JR西日本にグランドひかりとして、2階建て車両をそれまでの2両から4両連結して100系G編成として平成元年デビュー。平成12年に東京~博多間のひかりから撤退と同時新幹線から食堂車が消滅。その後、16両から6両へと短編成化されて、山陽新幹線のこだまとして活躍。その車両が今も残る100系K53.54.55の3編成です。デビュー当時の9000番台と少し顔つきが違いますが、この形にはやっぱり青白のカラーがよく似合います。


12FE0043.jpg
PENTAX K-5+SMCP-DA*16-50mmf2.8SDM
平成24年2月の博多駅で撮影。どちらもこだま。
先日、その4月号のN700の不足の写真を写しに行った時についでに撮れた100系とN700系の並びで、すっかり100系が戻ってくることは忘れていました。こうして改めてこの並びを見ると来るもの去る者とバトンを渡しているようです。車両に気持ちがあるならば、「お疲れ様、今後のことはよろしく!」とか、両車何を語っただろうか。約27年の長い活躍お疲れ様でした。

100系車両の思い出とお知らせでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秘密の扉

先日100系、300系が引退すると知りコメントしましたが、小学生の頃、お父様の計らいで店長さんと100系食堂車の中に入らせて頂いた事を懐かしく思います。
たしか秘密の扉のような出入り口があった覚えがあるのですが…。

これは懐かしい!

こんばんは。すっかりご無沙汰しています。

新下関を通過するX1編成。いい光線ですねぇ!

24系金帯あさかぜの食堂車も懐かしいですね。

ついに100系新幹線が終わりを迎えるんですねぇ…。時代を感じます。

100系新幹線は、乗る楽しみがあったような気がします。2階建てグリーン車やグリーン個室があったり、普通車の座席もぐっと良くなり、0系もまだまだ現役だったりで、見ていても飽きなかったです。

私自身が、18年くらい前に東京駅で材料運びのバイトをしていたころ、よく食堂車やカフェテリアの材料の積み下ろしに行ったことが懐かしく思い出されます。

お父さんには、52Aや36A(当時)でよくお会いしたような気がします。

あいにく、お父さんの乗務列車には乗れませんでしたが、他のクルーの皆さんに大変お世話になったことが懐かしく思い出されます。

東海道・山陽新幹線から100系や300系が消えると、また一つの時代の区切りが来るような気がします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 秘密の扉

マドリさん、当時1本しかない100系X-0編成で、もちろん列車は東京~博多を1往復で、博多ではホーム折り返しで乗務員乗継だったのか子供の目から見ても忙しそうに見えました。良く乗せてくれましたよね。確か客室のドアが開いてないので業務用扉から乗ったのですよ。

Re: これは懐かしい!

こちらこそご無沙汰しています。

ありがとうございます。新下関の下りは午後から光線がよく、ちょうどX編成が2本連続で下ってくるので写しに出掛けました。
撮影に出掛ける時は父がX-1だとよく知らせてくれました。この日はその父も一緒に出掛けたのです。

> 24系金帯あさかぜの食堂車も懐かしいですね。
オシ24によく乗せてもらいました。昼間竹下に止まっている姿や晩秋の夕方に博多から出ていく姿は室内の照明や赤みがかかった車内の色・・・窓からこぼれる灯りもほかの車両と違って印象的でしたね。
>
> ついに100系新幹線が終わりを迎えるんですねぇ…。時代を感じます。
100系も良くここまで走ったと思います。まさかの300系と一緒に消えるとは思ってみませんでした。

> 私自身が、18年くらい前に東京駅で材料運びのバイトをしていたころ、よく食堂車やカフェテリアの材料の積み下ろしに行ったことが懐かしく思い出されます。
懐かしいでしょう!その頃のよりちょっとあとの写真ですよね。X編成最終日の話をW-1さんと電話で話したことがありましたね。最終日にX-1が来たことに感動しました。懐かしいです。

> 東海道・山陽新幹線から100系や300系が消えると、また一つの時代の区切りが来るような気がします。
これからN700系の存在がより色濃くなりますね。こちらでは16連の700系の姿も珍しくなりましたよ。臨時でB編成を見かけるぐらいです。300系の運用も700系に置き換わるでしょうから、少しは見かけるようになるでしょうか(笑)

ごぶさたしています。

宇都宮様こんばんわ、拍手の中でコメントして頂いていたとは全く気づきませんでした。大変失礼しました。
そうですね~、もうあれから何年もお会いしていませんが、てっちゃんしてますか?お仕事が忙しいのでは、諏訪さんからお店の事を聞き、一度、遊びに行かねばと思いつつ中々お伺いする機会がありません。
また、どこかの撮影地でお話出来ればと思っております。

Re: ごぶさたしています。

Tsuiso様、お久しぶりです。コメントありがとうございます。拍手の中にコメントしたのが失敗でした。私自身もよく見落とすので気をつけたいと思います。
諏訪さんとはご近所なのでよく気にかけていただきご来店いただいています。いつも貴重な話を聞かせていただき、時には、写真の話で盛り上がったりしています。
最近も撮影には近所が多いですが出掛けております。また、撮影地でお会いした時はよろしくお願いいたします。
プロフィール

Yasuaki.U

Author:Yasuaki.U
ダブルエーピー青葉

宇都宮 靖顕

福岡市東区青葉1丁目1-14

TEL/FAX:092-691-7767

定休日:水曜日・第3日曜日

ヤマハの電動アシスト自転車パスの販売をしています。ご用命は当店へ!!ご来店お待ちしています。

試乗車のヤマハパス・ナチュラL2015年モデル・キッスミニ2012年モデルを置いています。店員である私たち夫婦は2児の親で実際に前後に子供を乗せて使用しています。日常で使ってみての感想などお伝えできることも多いかと思います。チャイルドシートを前後に装備していますので、お子様を乗せての試乗もできます。この機会にぜひご来店ください。お待ちしています。

店長は幼いころから鉄道好きで、店内は鉄道写真やコレクション鉄道の部品など飾っています。写真好きでもありPENTAXファンでもあります。時には鉄道写真家としても活動しています。この日記は、私が好きな鉄道や風景写真などアップしています。もちろん仕事の販売のヤマハパスの良さもお伝えできればと思います。

※当ブログの写真の著作権は宇都宮靖顕に属します。
それ以外の当ブログの画像の2次使用はお断りいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ダブルエーピー青葉
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR